Home  >  TOPICS

Windows 10が“推奨される更新”に

 Microsoftは2月2日に配布した「Windows 7」および「Windows 8.1」の「Windows Update」で、これまで「オプションの更新プログラム」としていたWindows 10へのアップグレードを「推奨される更新プログラム」に昇格させました。

 ユーザーが自動更新を有効にしている場合、端末上でWindows 10のアップグレードが自動的に開始される可能性があることは、関係者も認めています。
しかし、ユーザーが自らWindows 10への完全な移行を選択しない限り、それが実行されることはない、と関係者は述べました。もしWindows 10に移行してしまっても、31日以内であれば、以前の「Windows」バージョンに戻すことができます。

 自動更新を有効にしているWindows 7とWindows 8.1のユーザーにとって、「推奨される」更新は段階的な更新だ、と広報担当者は述べました。「推奨される更新プログラムについても重要な更新プログラムと同様に通知する」の設定を有効にしているユーザーの場合は、自動更新プロセスが開始されます。

2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930